ブログ用WordPressテーマ マテリアル

無料の割に高機能なブログ用WordPressテーマ マテリアルについての解説サイトです

ブログ用WordPressテーマ マテリアルの特徴

ブログ用WordPressテーマ マテリアルの特徴

 マテリアルは無料の割には結構多機能なテーマになっています。必要なものはほぼ標準装備なのでプラグインは非常に少なくて済むはずです。

 逆にこのプラグインはあった方がいい!というプラグインとはガッツリ連携させています。もちろん無くても動作には問題ないように作っています。

 それではマテリアルが装備している主な機能をはなはだ簡単にではございますが、紹介していきます。

sponsored link

当たり前に備わっている機能

 このぐらいは有って当たり前ですが、以下の機能は標準装備です。

  • SEO対策
  • レスポンシブデザイン
  • パンくずリスト(リッチスニペット付)
  • ページネーション
  • OGP自動出力
  • Twitterカード自動出力
  • シェアボタン設置
    (Twitter,Facebook,pocket,はてブ,LINE)
  • フォローボタン設置
    (Twitter,Facebook,Google+,Feedly,LINE@)

マテリアル自慢の機能

 マテリアルならではの自慢の機能。

カテゴリーごとに記事を露出

cat-link トップページやメインコンテンツ下に、カテゴリーごとに記事を表示するようにしました。

 ブログというのはどうしても古い記事は埋もれがちです。しかしながらカテゴリーごとになら少々古い記事でも露出させることが出来ます。表示件数は1~9件の中から選択できます。

 トップページから、このブログにはどんなコンテンツがあるのか?が見えるので、読者にその魅力が伝わりやすくなり、ブログ内の回遊性がアップするはずです。

 記事を的確にカテゴライズすれば、あなたが蓄積してきた豊富なコンテンツを読者にしっかりアピールすることが出来ます。

AdSense広告自動最適化

adsense1 テーマカスタマイザー(外観→カスタマイズ)のアドセンス設定欄に指定のAdSenseコードをコピペするだけで、PCにもスマホにも最適化された状態で効果的な広告配置が実現します。

 使用する広告サイズは、

  • ビッグバナー
  • レクタングル(大)
  • ラージスクレイパー
  • レスポンシブ

の4つです。これらを組み合わせて最強布陣を作り上げました。記事中(一つ目のh2の直上)にも自動的に表示されます。

 月間2万PVほどのサイトで試してみたところ、CTR(クリック率)が約2倍(0.4%→0.9%)になっています。

 マネタイズにもこだわりたい!という方にも自信をもってお勧めします。変化があればレポートしていただけると嬉しいです。

テーマカスタマイザーで簡単カスタム

color-custom テーマカスタマイザーから、簡単にカラーデザインを変更出来るようになっています。

 テーマカスタマイザーなら試しながらカラーを選べるので、あなただけのハイセンスなカラーリングを実現することが出来ます。

 カラーの他にも、ボタンの設置に関する設定や、ヘッダー画像の設定、表示する記事数の設定などいろいろテーマカスタマイザーから変更したり出来るので、ソースコードを触ることなく簡単にあなた好みのブログにカスタマイズすることが出来ると思います。

 リアルタイムで色を変えるの楽しいですよぉ。ぜひ一度お試しあれ。

参考:カラーデザインを簡単に変更する方法

参考:テーマカスタマイザーで出来ること

SNS Count Cacheと連携

share-count シェアボタンのシェア数をサクッと取得することが出来る大人気プラグインSNS Count Cacheとガッツリ連携。なんとSNS Count Cacheを有効化するだけで、全ての記事のTwitter、Facebook、はてブでのシェア数がindexページにまで表示されます。

 普通にシェア数を取得すると半端ない時間がかかりますが、SNS Count Cacheがあれば瞬殺です。素晴らしいプラグインの作者に感謝致します。
[試] 表示速度改善のその先へ!進化するWordPressプラグイン SNS Count Cache | 試行錯誤ライフハック

WordPress Popular Postsと連携

 ブロガーにとっては必須とも言えるプラグインWordPress Popular Postsともガッチリ連携しています。ちなみにWordPress Popular Postsっていうのは、記事のアクセスランキングを表示してくれるプラグインです。

 連携とは言えただ単にcssをちょこっと当ててるだけなんですが、何もせずとも普通に見やすく表示されるので楽ちんです。素晴らしいプラグインに感謝です。

LINE@対応

line_at 今話題のLINE@のフォローボタンも設置しました。LINE@を上手く使えば読者とガッチリ繋がることが出来ます。頑張って役立つ記事を書いてファンを増やしましょう。

タブレットにも最適化

responsive 今やタブレットからのアクセスもどんどん増えてきています。あなたのサイトはタブレットで見た時、スマホ用の画面をやたら横に長くしただけの読みづらいデザインになっていませんか?ただ横にびよーんと伸ばすだけではレスポンシブとは言えません。

 マテリアルではなんと6つのブレークポイントを設定しています。それぞれの画面でサイトを見た時に如何に見えやすくなるかを計算して、フォントの大きさや余白の大きさ、カラム数まで最適化されます。なんとサイドバーは2列に分かれます!

tablet_view

 ぜひ、いろんな端末でこのサイトにアクセスしてみて下さい。そしておかしい所があればぜひ報告して下さい。(笑)

マテリアル風デザイン

 こんなのマテリアルデザインじゃねーぞ。と言われたらそれまでですが、とにかく無駄な装飾を省いて、マテリアルっぽくなるように心がけました。

ぜひ一度お試しください

 WordPressテーマ『マテリアル』は、これからブログを始める人や、WordPressのことがよく分からない人にももちろんオススメですが、たくさん記事が蓄積しているベテランブロガーの方にもオススメです。

 使ってくれている方の意見も取り入れながら進化させていくつもりですので、ブログ用WordPressテーマ マテリアルをどうぞよろしくお願いします。

マテリアルをダウンロード

sponsored link

コメント

  • >れおぽんさん
    ページネーションは記事数が多くなった時に活躍するやつです。単記事のページ分けは関係ありません。

    by Nobuo@管理人 €2016年10月10日 12:10 AM

down

コメントする



CAPTCHA


更新情報

マテリアルの使い方

信頼できるサーバー第1位

管理人

Nobuo_CREATE

Nobuo_CREATE

WordPressテーマPrincipleを作ったり、Androidアプリを作ったり、Java入門サイトを作ったり、本を書いたりしています。どうぞよろしく。